結婚準備ってなにするの?の記録

30代前半アラサー女子、結婚準備の記録。

【結納ってどうやるの?その2:準備編】

こんにちは、みるくです。

では前の記事の通り、ホテル結納兼食事会をすることになりました。

 

www.milkmomo.work

 

さて、ではどこのホテルでしましょうか?

そしてホテルでやる場合の当日までの流れなんかを書きたいと思います。

みるくは関西、京都のホテルで探しました。

とてもピンポイントですが

参考にしていただけると幸いです。

ではでは、書きますねー。

 

 

まず料亭でなくでなぜホテルにしたのか

"結納 料亭 ホテル”

・・・みたいな感じで検索するとまあ色々なお店が出てくるんですが・・・

 

・単に出てきたお店がピンとこなかった。(行ったことのあるところもあったんですが)

・なんとなく料亭だと緊張する

座敷でなくてテーブルと椅子が良かった 

 

あ、最後が特に理由としては大きいですね。

結納というと座敷って感じなのですが、両親の年齢を考えるとテーブル・椅子のほうが良かったのです。

と、なると料亭よりホテルかな・・・となったのですよ。

また、ホテルだと冠婚葬祭慣れているので安心感もあるイメージがありました。

f:id:milkmomo151:20191003142430j:plain

 

どこのホテルにしようか

京都は幸いホテルが多々あります。

なので、旦那さんと手分けしてホテルの場合HPを調べて結納プランを探すことに。

余談ですがリッツ・カールトンが私大好きなんですが、こちらは旦那さんに却下されました。

理由は

 

・他のホテルより少し高い

・豪華なホテルすぎる

 

豪華なホテルすぎる・・・

意味が分からないかと思いますが、どうやらご両親に贅沢な生活ばかりしてと思われたくないよう。(旦那さんは実家を出てもう何年も一人暮らし)

まあ確かに私も自分はすごく好きだし母もたぶん好きだけれど、父親に豪華すぎないかといわれる気がしました・・・。

残念。

 

で、結局決めたのは

ハイアットリージェンシー京都です。

 

理由は・・・

・HPが見やすかったから!!!

 

いや、えって思われるかもしれないんですが!!

多くのホテルは

「結納プランございます、詳しくはお問合せください」と書いてあるんですが

こちらのHPは具体的にお食事のコース・結納品のセット(価格・写真をランク別に)載せてあったんですよ。

 

普段仕事をしているかたが大半だと思いますが、時間のない中お問い合わせくださいって面倒じゃないですか?

こちらはすぐにイメージがわいたので私たちはここでいいんじゃない?となりました。

とりあえず、お日柄の良い日にちを予約しました。

ちなみハイアットさん、ちゃんと机と椅子!!

ありがたや・・・

 

結納の打ち合わせ

 はい、打ち合わせがありました。

と、言っても私と旦那さん2人で1回だけです。

時間はどのくらいかかりましたかねえ、1~2時間くらいだったと思います。 

内容としては

・何人でするか

私たちは双方の兄弟は呼ばず両親だけでしたので合計6人でした。

 

・結納品はどうするか

こちらは、提携の会社さんが2社ありました。どちらもランク?別に3種類、値段は変わりません。ホテルの方もどちらを強く勧めるとかもありませんでした。(そりゃそうか)

一応、こちらが老舗でとか位は聞いたかな?

また、結納品を購入したところの会社さんが結納の進行をしてくださるとのことでした。

(ホテルの人じゃないんですね)

どちらも差異はないですよ、とおっしゃっていましたが。

 

とりあえず結納品は真ん中のランク?のものにしようとなり、

あとは会社さんで悩みました。

 

結局。

品数は同じだったのですが、一方は真ん中のランクには高砂人形がなかったので

なんとなく高砂人形があるほうの会社さんにしました。

(あったほうが結納っぽくないですか?笑)

 

あとは家族書はつけますかーとか受書はー、など確認されました。

私たちは親へのご挨拶の時に釣書を渡しておりその中に家族書も入っていたので

今回はなし。受書はあり。

また婚約指輪は間に合うのですが指輪のお返しの時計が間に合いません。

と、伝えると時計はじゃあ目録で用意しますねと言われました。

(指輪探しはまた別にアップします)

 

・料理の料金プランはどうするか

こちらは値段は変わっても品数は変わらないとのこと。

最低でも一人12,000円のコースだったのでこれでいいんじゃないかとなりました。

 

・料金の負担はどうするか

こちらは家でやるとお料理なんかはおそらく新婦側が出すかと思うんですが。

今回は普通の食事会も兼ねているのでイマドキなんですが、食事代はきっちり割り勘にすることにしました。

結納品は旦那さん負担。

あと私は、折角なんで振袖を着ることにして着付けもお願いしたのでその着付け代。

といった感じです。

 

飲み物代だけは当日支払い。

それ以外は、事前振り込みになりました。

ホテルの方も慣れておりテキパキと支払いを分け、分けた請求書をそれぞれにくださいました。

 

その他:手土産はどうする??

双方、京都出身であり地元のお土産って感じでもないし・・・

お互い両親に確認して、なしにしましょうかで落ち着きました。

ちなみに希望があればホテルでも用意してくれそうでした。

 

と、いったところで今日は終わり。

次回は当日の流れを書きますね。

 

みるく