結婚準備ってなにするの?の記録

30代前半アラサー女子、結婚準備の記録。

【婚約指輪のすゝめ その4:グランサンク】

こんにちは、みるくです。

世界5大ジュエリーを学び賢くなりました。

さて、次はグランサンク。

 

 

グランサンク

→直訳すると「偉大な5つ」といったところでしょうか。

パリのヴァンドーム広場にある老舗ジュエラー5社の呼称だそうです。

前回のが世界規模だったのに対してパリ??と思われるかもしれません。

いやいや、ジュエラーの聖地でもあるパリのヴァンドーム広場で長年営業を続けられるなんて凄くないですか??

というか、凄いことなんです。

ヨーロッパブランドの歴史やデザイン性は長年世界中から愛されるものなんです。

ではひとつひとつ、ブランドを見ていきましょう。

 

MELLERIO dits MELLER(メレリオ・ディ・メレー)

→こちら創業はなんと1613年!!現存する最古のジュエラーです。

江戸幕府ができたのとそんなに変わらない!!

こちらのデザインはメレリオシェイプと言われる独特な楕円形が特徴のようです。

私はこちらのブランドは恥ずかしながら知りませんでした。

ただ調べましても日本では関東の百貨店に少し入っているだけなので、日本での知名度は低いのかもしれません。

その分、人と被りにくいかもしれません。

芸能人では西川史子さんが婚約指輪としていただいておられます。

 

CHAUMET(ショーメ)

→ショーメ、こちらは1780年創業。

ナポレオンを筆頭にヨーロッパの貴族御用達のジュエラーです。

ジュエリーというと指輪を思い浮かべますが、

ショーメはティアラの製作が

抜きんでており数々の王室を顧客に持っています。

芸能人の方でいうと矢沢心さんがいただいていましたね。

zexy.net

 

f:id:milkmomo151:20191010174458j:plain

 

MAUBOUSSIN(モーブッサン)

→1827年創業、こちらは19世紀のジュエリーは【永遠】がテーマのものが根強い中、

時代の空気をジュエリーに反映させてきたデザインが多いんです。

アーティストジュエラーとも呼ばれカラーストーンをつかったジュエリーも多いです。

芸能人の方でいただいたかたは、私が調べた感じではでてきませんでした。

 

BOUCHERON(ブシュロン)

→1858年、実はヴァンドーム広場にお店を出したのはブシュロンが最初

ブシュロンは私の中で結婚指輪をよく見る気がします。

守り神の象徴であるスネークをデザインしたセルパンボエムというデザインが有名。

芸能人の方で婚約指輪をいただいた方はこちらもわからず。

結婚指輪は多くの方がいただいていました。

zexy.net


Van Cleef & Arpels(ヴァンクリーフ&アーペル)

 →1896年創業。こちらはそう・・・

世界5大ジュエリーにも入っていたヴァンクリです。

細かくは前回書きましたので割愛させていただきます。

 

www.milkmomo.work

 

 グランサンクを調べてみて 

いやはや・・・やはりヨーロッパのジュエリー界の歴史というか・・・

すっごく素敵ですね、世界観がたまりません。

私、グランサンクのほうが好きかもしれません・・・

ヨーロッパの王族・貴族に愛されてきたその歴史、デザイン。

 

素敵。

 

アメリカ発ブランドはあんまり好みじゃないかもしれない。

まあ、とはいえとりあえず見に行く予定ではあります。

では、次は具体的にどこを見に行くかを書きます。

 

  ※メレリオとモーブッサンはゼクシィのHPなかったのでリンクは貼っていません。