結婚準備ってなにするの?の記録

30代前半アラサー女子、結婚準備の記録。

【婚約指輪さがしの常識 ダイヤモンドの4C】

こんにちは、みるくです。

やっと見に行った婚約指輪。

婚約指輪の下見、1店目のブルガリでダイヤモンドの4Cについて教えてもらいました。

 

 

ダイヤモンドの4C

もしかしたら皆様はご存知かもしれませんが、みるくはここで初めて知りました。

ダイヤモンドの4Cとはダイヤモンドの品質等を評価する基準4つの要素のこと。

 

カラット

カラー

カット

クラリティ

 

の各要素の頭文字に「C」がつくことから「4C」と呼ばれているとのこと。

 

つまり、指輪って石が大きければ高いと、なにも知らなければ思いがちですが

一概にそうではないということ。

 

f:id:milkmomo151:20191012193957j:plain

へえ、、、しらなかった・・・

 

zexy.net

カラット

ダイヤの大きさ・・・だと思っていませんか?

重さ だそうです。

てっきり大きさかと思ってました。

 

カラー

そんなの無色でしょ、と思っていたらダイヤモンドは天然もの。

無色透明透明度の高い最高ランクはDに始まり

黄色味を帯びているZまで23段階あるそうです。

 

カット

こちらは唯一人間の手が加えられるところ。

カットによってダイヤモンドの輝きが大きく変わってくるんです。

なるほど。

 

クラリティ

ダイヤモンドのいわば、透明度です。

天然の石なの内包物が完璧にないものなんて殆どありません。

4C基準では10倍拡大等の条件のもと内包物がどれだけあるかを見るんだそうです。

 

ダイヤモンドの4Cを学んで

全部良いにこしたことはないですが、そうするとお値段はどんどんあがります。

店員さんに「4Cの何を重視するのかでお値段とのバランスをとるのが良いですよ」と

言われました。

そして4Cの何を重視するかは本当に人によるとのこと。

 

私は何を重視しようかな・・・