結婚準備ってなにするの?の記録

30代前半アラサー女子、結婚準備の記録。

【婚約指輪さがし その2.TIFFANY(ティファニー)】

こんにちは、みるくです。

ブルガリでなかなかお勉強になった婚約指輪。

その足で心斎橋へ行き、さらにジュエリー店巡りをします。

お次は、心斎橋の駅から1番近かったティファニーの路面店へ。

 

 

 ティファニーはみるくも好きなブランド。

大学生の時アトラスのデザインにハマっていて、買ってたなー。

社会人になってからはダイヤモンドバイザヤードダイヤのラビンクハートのネックレスあたりを愛用していました。

 

まぁ何が言いたいかと言うと、ティファニー好き。あのティファニーブルーも女の子は好きなやつですよね。

なのですごく楽しみにしていて、いざ入店…

 

1.入店

入店したのですが…

 

 

アジア系旅行客だらけ

 

 

( ゚д゚)

 

え…あ…

 

そうですか。

 いや、本当に偏見とか悪口じゃなくてシンプルに本当に旅行客だらけなの

店員さんは皆さん接客中。

 

とても話しかけられません。

 

・・・諦めました。

わりとすぐ、店を後にしました。

・・・

 

完 

 

って!!

わけにもいきません。だって、見たいもん。

でも大阪なめてました、こんなにインバウンドが・・・

 

と、いうことで気を取り直してティファニーは百貨店で見ることに。

 

f:id:milkmomo151:20191014000247j:plain

 

2.気を取り直して百貨店へ

百貨店は外からでも混雑具合がわかりますので、ちらっとみて

これは大丈夫そうだったので入ってみました。

さて、言うのはブルガリと同じです。

 

「婚約指輪をみたいんですけど」

 

店員さんにショーケースに案内されました。

 

3.なんか違う、接客

さて、ブライダルコーナーで指輪を見るのですが・・・

なんだろう。

なんだろう、うまく言えないんですが

 

店員さんの接客が軽い

 

私、最初にティファニーを少し持っていると書きました。

そのくらいの商品を買う時と同じ感じなんです、接客。

いや、それが良いのか悪いのかわかりません。

でも、みるくからすると今までよりも何倍も高い買い物をしにきているのに

 

何これ?

 

って感じでした。

偉そうかもしれませんが、もっと気分があがる接客をしてほしかったんです。

 

で。

一応軽く見たんですが(気分があがらなかったので軽くしか見てない)

アメリカのブランドだからか、みるくのイメージだとデザイン性というよりは

ダイヤの大きさを強調したデザインが多かったかなと思います。

もはやあまり印象にも残っていない・・・

なので、今回は詳しい写真などは載せません。

 

4.ティファニーを見て

旦那さんも接客が気になったよう。

お店を出たあと「これ、完全にブルガリのほうがええな」と。

ええ、私も同意見です。

ちなみにこの店員さんが合わなかったのかなと後日他の店舗にも行きましたが、

そこもそんな感じだったのでご縁がなかったねと、ティファニーは見送ることに決めました。

 

人生で大切なお買い物なので、品物だけでなく接客なんかも気にしたいのですよ。

だって見に行くブランドはどこも素敵なお品物を置いているのは間違いないんですから。

 

では次はカルティエへ。