結婚準備ってなにするの?の記録

30代前半アラサー女子、結婚準備の記録。

打ち合わせ前にして欲しいと言われたこと

こんにちは、みるくです。

次回1回目の打ち合わせについて書こうかと思っていますがその前に打ち合わせ前にして欲しいと言われたことを書きたいと思います。(先日のセミナーでだったか言われました)

どれも打ち合わせ後でも問題ないっちゃないんですが、時間のあるうちにやっておくのがベターだと思います。

 

 

 

1ウェディングパートナーシステムへの登録

ウェディングパートナーシステム(WPS)とは挙式者(私達)と式場の担当者の双方で閲覧管理ができます。

こちらで

・ゲスト名簿の作成

・席次表の作成

・引き出物の注文、贈り分け

 

等が簡単にできます。 

なのでこちらにそろそろ、まずはゲストの登録をしておいてねということでした。

ゲストについてなんとなくこの人呼ぼうとかしか考えてなかったので、これをきっかけにやっと具体的に考えることにしました。

 

2招待状について

もしかしたら今はこれが当たり前で、

私の感覚はひと昔前かもしれませんが…

よくこんな連絡来なかったですか??

 

『結婚式の招待状送りたいから住所教えて』

 

あれってやっぱり届いた後、手入力してたんですかね??

それがこのWPS専用のアプリをケータイにDLすれば簡単!!

 

 

こんな例文まであり…

f:id:milkmomo151:20200307103110j:image

 

これをLINE(もちろんメールでも可能)で送ります。

あとは友達にこのURLに飛んでもらい

名前と住所を入力してもらうだけ!!!

 

入力されるとアプリに通知が来て勝手に名簿ができます。

あとは最後にPCにアップロードしたら完成です。

 

◎利点

・こちら手間が省ける

・本人が入力しているから基本的に間違いがない

・これに基づいて招待状を送る(自分で用意しない限り)ので漏れがない→またこれに基づいて配席をするので漏れがない

 

✖︎難点

・目上の方に入力しといては失礼かもしれない

(目上の方や親戚は送らずPCから自分で登録しました)

 

というすごく便利なものでした。

これである程度、人数も決まりますので打ち合わせ前にしとくべき。

 

↓↓もっとフランクにというのであれば、イマドキはこういうのもあるみたいですね★

WEBで招待状、同世代が多いのならこれもありかもしれません。

 

また式場から親御さんに確認して欲しいと言われていたこと

招待状を親名義で送るか新郎新婦名義で送るか。

少し前は親名義が多かったですが、最近は新郎新婦名義もよく見ますね。

こちらに関しては私たちは親は結婚式には口を挟んでこないので私達の名前で出すことにしました。

 

3引き出物候補の登録

WPSから取り扱いの引き出物が閲覧でき、気に入ったものがあればお気に入り登録をしておくと良いですよ、と言われました。

引き出物の、決定自体はまだまだ先なのでこちらは本当に時間があればっておいたらくらいです。

 

4あとから考えたらやっておけば良かったこと

打ち合わせが終わった今、後から考えればやっておけば良かったこと…

それは…

 

ペーパーアイテムを式場以外で頼むか検討する

 

です。

式場のペーパーアイテムは高い。

というかこんなものなのかもしれませんが、自作やネットで頼むと費用はかんなり抑えられます。

結婚式ってどこを削るか難しいところですが、おもてなしであるお料理なんかは難しいですよね…

その中でもペーパーアイテムは節約しやすいアイテムだと思います。

 

1回目の打ち合わせで招待状、2回目ではメニュー表なんかがさらりと申し込みする流れになってしまいます。

私達は両方とも結局式場で頼みましたが、早くから下調べしてたらもしかしたら自作やネットで注文も選択肢に入ったかもしれません。

(招待状はしませんでしたが、メニュー表や席次表は少し自作も悩んだんで資料も取り寄せたんです。またその話は打ち合わせ2回目に書きます)

ペーパーアイテムはサンプルを送ってくれるところも多いので、こだわりたい方や節約を考えている方は是非早めに取り寄せて検討することをお勧めします。 

 

★例えばこちら。

申し込む申し込まないは別としてまずはサンプル請求もありだと思います!!

おはやめに!!

では、次回は1回目の打ち合わせについてー。

 

 ★ペーパーアイテム系のサイト★