結婚準備ってなにするの?の記録

30代前半アラサー女子、結婚準備の記録。

Sodoh ソウドウでの2回目の打ち合わせ

こんにちは、みるくです。

今回は2回目の打ち合わせです。ちなみに打ち合わせは全部で3回です。

大まかにいうと

 

・座席表やメニューなどのペーパーアイテム

・装花

・その他食事や引き出物、進行など

 

でした。

ペーパーアイテムと装花はウエディングプランナーではなくまた別に専門の担当の方と打ち合わせをします

 

当日の装花は、今回の記事では載せませんがこのブログ の最後くらいに当日のまとめみたいな形で載せたいなと思っています。

 

 1ペーパーアイテム

はい。

招待状の時に下調べをしていなくて、こちらで頼んだので今回は事前に調べてきましたよ。

サンプルを取り寄せたのはこちら↓

 

 

www.piary.jp

 

検索して1個目くらいのやつです笑

サンプルはとりあえず取り寄せてみるべきです。

やはり式場で頼むよりお安いので良いなと思いつつ・・・

 

 

結局式場で頼みました。

 

何故か。

 

①ゲストの漏れがない 

式場で頼むと以前のウエンディングパートナーシステムを使って配席なりするのでまず、ゲストが漏れる事がありません。

↓以前書きましたがこれですね。

 

www.milkmomo.work

 

もちろん、お名前も再度入力する必要がないのでミスをすることがありません。

食事のメニューはソウドウでしてくれるので私が入力する必要もないので間違えません。

また本格的な見直しは有料ですが、簡単な見直しは無料でしてくれます。

(正直無料と本格的の違いよくわからなかったけれど)

 

もちろん自分で用意したとしても必死で確認するつもりではありましたが・・・

 

とりあえず粗相があってはいけない

 

ってのが恐怖すぎて・・・・

粗相を第一に考えた結果、頼むことにしました・・・・

 

これ、自分で入力するに自信があればご自分で用意されても全然良いと思います。

 自分での方が選ぶ楽しみもあると思いますしね。

 

また引き出物ですがこちらもソウドウで頼むことに。

こちらもウエディングパートナーシステムで選べるのと送り分け登録なんかもできて便利です!!(これは家でパソコンで自分でやります)

私は主人と送りたいものが違ったので送り分け良かったです。

主人と私でそれぞれ、上司、友人、親族みたいな感じで分けました。

 

2装花

こちらは日比谷花壇さんでした。

サンプル見せてどれが良いですか、というスタイルではなく・・・

イメージを聞いて1組1組デザインをしてくれます。

デザイン画をさらさらっと描いてくれる感じ。

(もちろん、今までの装花サンプルは見せていただけますが全く同じという感じにはなりません)

例えば、色味はこういうのが好きだとかこういう雰囲気の披露宴にしたいとか・・・

とりあえずオーダーメイドです。

この打ち合わせ楽しかったです。

お花って正直本当によくわからないんですがでも楽しかったです。 

私はちょいとモダンな感じで赤や紫系のお花を入れて欲しいとリクエスト。

 

ただここで注意です。

 

お値段、気がついたら絶対上がってますよ。

 

お花って結構高いですよね。 

私達、式場を予約した時のサンプルの明細を確認せずに行ったんですが・・・

この打ち合わせでもらった明細を自宅に持って買ってみると本当に値段が2倍以上になっていて驚愕しました・・・

 

どれくらいが相場なのかわからないので本当に難しいですね。

お花を飾って誰かをご招待するなんて初めてですから。

ただ、初期見積もりだとこれくらいのボリュームでとか説明があっても良かったのになあとも思ったり。

 

また各卓に花ではなく木を置いてほしく、そういった感じで話してたんですが・・・

(ちなみにソウドウさんでは木のリクエスト多いみたいです)

こちら公式の写真をお借りしましたが・・・

テーブル装花少し背が高めじゃないですか??

こういう系いいかなあと。

窓の外からソウドウの緑が見えるので一体感出ればいいなあと。

f:id:milkmomo151:20200708154455j:image

 

迷ったら装花は経験者等にアドバイスをもらった方が良い

 

家に帰ってから見積もりを見直して満足したもののお花高いような・・・

でも打ち合わせはすごく満足したし納得もしたので難しいな・・・

と悩みました・・・・

で。お花についてはよくわからないので

ウエディングのお花関係の仕事をしている子に相談しました。

 

はっきり言ってくれました。

 

木は工夫したとしてもやっぱり高砂が見にくいよ

そして値段は一般的な装花より高すぎる

 

 

とアドバイスをもらい、後日再度打ち合わせをやり直すことに。

やっぱり高かったのか・・・笑

初めての経験だからほんとにわからん。

デザインベースで話すので満足度は凄く高かったのですが…

 

ということで今度は予算を決めてそれを伝えその範囲でやってもらいました。

また木も辞めました、が最初の意向を汲んでもらい若干枝感を出してもらうことに。

 

ってか、木が見にくいかもって向こうからも言って欲しいよねえ・・・

多分それも計算して用意はしてくれるんでしょうが・・・・

あくまでこちらがお客様で要望を叶えるで口出ししないスタイルなのかもしれませんが・・・

 

アドバイスとしてサラッと言ってくれても良かったと思います。

 

ブーケはシンプルなものをリクエスト。

お色直してブーケをチェンジするかも聞かれましたが、チェンジなしにしました。

 

またケーキのテーブルも装花なしでも良いじゃない??ってことでこちらもなし。

(ケーキがそもそもお花がのっているデザインなんで)

挙式のフラワーシャワーも無しにしました。(拍手で良いかなあと・・・)

 

いや、私いつもフラワーシャワーって写真も撮りたいし投げなあかんしで忙しいなって思ってたんで・・・笑

 

3プランナーさんとの進行や料理などの話

プランナーさんとは当日の写真の有無や(親族の集合写真とか)余興の有無、

写真をどこの会社に頼むかなど・・・その辺りを以前もらった冊子に基づいてサクサクと決めていきました。

 

お料理のコースどうするかとかね。

お料理ですがシェフとの打ち合わせってのがあったんですが正直これ謎でした。

というのが、元々1番高いコースはシェフと相談してオリジナルメニューが作れるというのがあります。それ以外は様々な値段のコースで、私は内容のすでに決まっているコースでした。

なのでシェフ出てきてくれたのですが、コース料理の説明のみ(…これはこれを使ったお料理で…みたいな)

………打ち合わせ?

 

 「一品、他のものに変えたりできるんですか?」

「できません」

 

………

 

お料理の説明を聞いただけでした。

特に提案もなく…

これなら正直、なくても良い時間だったかなと…

たまたまアレルギー対応のゲストもいなかったのでその辺を聞くこともなかったですし…

 

次回が最後の打ち合わせですが、次回はかなり長いらしい。

また披露宴の音楽をこれまた専門の方と決めるので、ここでこれが入れたいなど考えてきてくださいと言われました。

またその際にはISUMを気にしてくださいね、と言われました。

isum.or.jp

 

と、いうことで2回目の打ち合わせはこんな感じでした。

そして料理で思い出したのですが、ソウドウでお食事会があるの忘れていました。

次回はそちらについて書きたいと思います。